生牡蠣を美味しく食べる
これからは真牡蠣の美味しいシーズンになってきます。美味しい牡蠣はやはり生でいただくのが一番です。軽くレモンをかけたりすれば、家族で食べてもてんこ盛りの殻を残したままあっという間に食べてしまいます。スーパーでも魚介類を多く扱うところでは殻付きのものを扱っていますが、やはりあまり見ることもありません。あまり近くで殻つきの生牡蠣が手に入らなかった時は、ネットショップなどを使ってお取り寄せすることもあります。牡蠣は鮮度が高いもののほうがやはり美味しいのです。クール便でさっと送ってくれるネットショップは、買い物に行く面倒もなくて非常に便利です。日本全国で牡蠣は摂れます。北海道はもちろん、三陸や秋田、広島、香川までその収穫地域はさまざまです。ネットで頼むまでは産地はもう少し東北なのかと思っていましたが、西側でも多く摂れることを知りました。その地域でも若干味が違うので、違う産地を選んでみてもまた別の味を楽しめます。今よく頼むのは大分県産のものです。日本各地で一番旬の時にお願いするので、いつも美味しいものを食べることができます。生のままで食べるのはもちろん。これからはちょっと焼くのもお勧めの食べ方です。少しお醤油をたらしてそのまま食べれば絶品です。日本酒がすすむことは間違いありません。

About