年々気になる体の「冷え」その原因と対策を考えてみました
最近、自分の身体の変化を凄く感じる事があります。一番感じるのは「冷え」です。 寒い冬だけではなく、真夏のエアコンが効いた部屋にいても冷えを感じるからです。エアコンを付けなければ良いと思われるかもしれませんが、身体の全てが冷えている訳ではないのです。真夏などは汗ばむように身体は暑さを感じ、エアコンの効いた部屋に入ると涼しくて気持ちが良いのですが、10分もしないうちに、足元だけ、寒さ(冷え)を感じてくるのです。ですから上半身は全く寒さを感じません。冬になると足先が冷たく、厚手の靴下を履いて寝ていても寒さを感じることがあります。 なぜ「冷え」が起こるのか?自分になりに調べたところ、自律神経や血液循環などからの「冷え」が多いようですね。女性はホルモンの乱れから「冷え」に結びつくと書いてありました。では、どのように「冷え」を改善するか、対策を調べたところ「運動、お風呂、食べる、睡眠、身につける」などの対策があるようです。自分に当てはめると、身につける、食べる、睡眠などは問題ないと思っていますが、1番気になったのは運動です。仕事をはじめててから、運動と無縁になっていき、ここ10年くらい運動らしいことは何もしていない気がします。ジョギングやウォーキング、体操など毎日欠かさず続ける事が大事だと書いてありました。運動により体の血行促進を図ったり、筋力をつけることで寒さに強い体になるようです。早速、明日から、ウォーキングを始めてみたいと思っています。

About